飛蚊症は手術で治せる?日本でのレーザー治療の効果は?


飛蚊症は手術で本当に治せる?

2013年夏から、やっと日本でも、飛蚊症のレーザー治療が始まったので、関心を持たれてる方も多いと思います。

日本で飛蚊症のレーザー治療が始まって1年程ですが、実際、レーザー治療で飛蚊症が治せるのかどうか調べてみました。

飛蚊症レーザー治療レース女性

飛蚊症レーザー治療は完治ではなく改善が目的の治療法

飛蚊症には、生理的飛蚊症と病的飛蚊症とがありますが、生理的飛蚊症の場合は、病気ではないので治療の必要なしと言われ、手術による治療はしないというのが一般的でした。

病的飛蚊症の場合には、その原因である眼病を眼科で治療できますが、生理的飛蚊症の場合には、治療の方法がありません。

生理的飛蚊症でも、症状が重症で、日常生活に支障が出る場合に限り、硝子体手術が行われることもありましたが、リスクが高いため行わないのが普通です。

硝子体手術というのは、飛蚊症が硝子体の濁りによって起きるので、その硝子体そのものを除去しようとするものです。

しかし、この硝子体手術は、仮に行ったとしても、飛蚊症が治るとは限らないですし、その手術によって、網膜剥離・白内障などの危険な合併症が起きる可能性があるのでリスクが高すぎるために、ほとんど行われていません。

スポンサードリンク


そこで登場するのがレーザーによる飛蚊症治療です。

アメリカでは、かなり前から飛蚊症のレーザー治療が行われていますが、飛蚊の除去率は100%ではなく50~75%程度。

結論からいうと、レーザー治療は、飛蚊症の完治ではなく、改善なら可能ということです。

硝子体手術よりは、簡単でリスクが少ない(リスクは0ではない)ため、飛蚊症のレーザー治療に期待する人も多いです。

実際にアメリカで飛蚊症レーザー治療を受けられた方の体験動画です↓


スポンサードリンク


日本初の飛蚊症レーザー治療

飛蚊症レーザー治療女性g
2013年8月に、やっと日本(東京)にも、飛蚊症のレーザー治療を行う病院が出てきました。

でも、病院名を見て、レーシックで問題になった病院だったので、(´ヘ`;) う~ん・・・どうなんだろうと不安も感じましたが。。。


飛蚊症のレーザー治療は、飛蚊症の原因となる硝子体の濁りにレーザーを照射して、それを分散させることにより症状を軽減させるやり方です。

個人差もありますが、だいたい3~5回位、レーザー照射を繰り返す人が多いそうです。

しかし、中には、それ以上、やらなければ症状の目立った改善が見られない人もいるようです。

スポンサードリンク


レーザー治療を受けるには!費用はどれくらい?


飛蚊症レーザー治療お札b
日本(東京)で、飛蚊症のレーザー治療を行ってる病院に、直接問い合わせてみたところ、まずは診察を受けてから、レーザー治療が受けられるかどうかの判断をするとのこと。


病的飛蚊症の場合はレーザー治療は受けられないですし、レーザーを当てる箇所によっては危険をともなう場合があるので、全ての生理的飛蚊症にレーザー治療が行えるわけではないとのこと。


費用は、1回目が、両眼で30万円、2回目以降は10万円(両眼)
仮に、3回(両眼)やったとしたら50万円です。高い!!


昨年夏にレーザー治療が開始された当初は、もっと安かったのですが、今年になってから、かなり値上げされたようです。おまけに、その病院は東京なので、遠方の人の場合は治療代プラス東京までの往復費用もかかります。

スポンサードリンク


レーザー治療の注意点は!?


飛蚊症レーザー治療女性3人目

レーザー照射した後の定期健診は、翌日・1週間後・1ヵ月後だそうで、その都度、東京まで往復するとなると、遠方の方にとっては、かなりの負担になります。


さらに同じ日には両眼の治療が出来ない(片眼ずつの治療)ことや、2回目以降の照射は1ヶ月以上あけなければいけないなど、色々と制約があります。


以前は日本で飛蚊症のレーザー治療が受けられなかったので、治療を受けたい人は、海外(アメリカや台湾など)に行くという選択肢しかなかったので、ようやく日本にも飛蚊症のレーザー治療が受けられる病院ができて、期待した人たちも多いと思います。


でも、これだけ費用が高いと、日本でレーザー治療を受ける患者さんの負担も大きくなります。費用面だけを見ると台湾で手術したほうが、ずっと安くつきます。

スポンサードリンク


実際に日本でレーザー治療を受けられた方の感想


飛蚊症レーザー治療C

気になる飛蚊症の症状の改善についてですが、実際に、この病院で飛蚊症のレーザー治療を受けられた方々の感想を調べてみました。


その病院の医師によると、このレーザー治療で、飛蚊症の改善を実感できた人は6割だとおっしゃっていたそうです。あくまでも病院側の話なので、実際のところは分りません。


また実際にレーザー治療を受けられた方たちの体感は、飛蚊症の症状がほとんどなくなったわけではなく、4割~6割の症状の改善を感じたというものです。


ただ、中には、残念なことに、あまり症状の改善が感じられなかった方もいるようです。


どれだけ症状が改善されるかについては、個人差があるので、何とも言えませんが、飛蚊症のレーザー治療というのは、完治を求めるものではなく、症状の軽減を求めて行うものらしいです。


残念ながら、現段階(2014年9月)での日本での飛蚊症レーザー治療は、治療を受けられた方の治療効果の満足度においても、費用面においても、どうやら、ばら色の治療法とは言えないようです。


しかし、4~6割の症状の改善というのは、飛蚊症状に悩む人にとっては、かなりの苦痛の軽減になりますから、もう少し費用が安くなれば、日本で飛蚊症治療を受けるメリットも出てくるでしょう。

スポンサードリンク


おわりに

日本での飛蚊症レーザー治療は始まったばかりです。この先、もっとこの治療法が普及していけば、例えば機器にしても、より精密度の高い飛蚊症専用の治療機器が出来上がれば、もっと満足度の高い治療効果が期待できるようになるでしょうし、費用も今よりもっと安く、治療が受けられる日が来るかもしれません。


飛蚊症の不快な症状に悩まされてる方は多いですから、このレーザー治療が広く普及して、より高い治療効果が期待できるようになる日が来ることを心から期待したいです。

実際に飛蚊症が治った私の体験談も書いていますので、よかったら読んでみてくださいね♪ → 飛蚊症の原因と治療法 飛蚊症が治った私の体験談



コメントを残す

CAPTCHA



サブコンテンツ

このページの先頭へ