アーモンドダイエットの効果は抜群!食べるだけでオッケー!


「アーモンドがダイエットに効果的!しかも、アンチエイジング効果も凄い!」と読んで、

「Σ( ̄Д ̄;)な・なぬぅっ!! ホンマかいな!?」と目が点になってしまった私。 

アーモンドの画像
アーモンドはカロリーが高いので、食べたくても我慢することが多かったのですが、アーモンドにダイエット効果があり、おまけに若返ることも出来るなんて、夢のような話です。

しかも、便秘解消効果や認知症の予防効果まであると聴いて、これは見逃せないと早速調べてきました。

今回は、アーモンド好きの女性には、願っても無い飛びっきりの若返りの秘訣をお届けします。

スポンサードリンク


アメリカでは、アーモンドはダイエット食品!

アーモンドの効果効能E
アーモンドの花↑


アーモンドは、脂肪分が多くてカロリーが高いので、太ると思ってる方が多いと思います。私もそうでした。


ところが、アーモンドに含まれる脂肪分は、良質の不飽和脂肪酸がメインなので、太るどころか、コレステロール値を下げ、内臓の働きを強くするなど、とってもヘルシーな食品なのです。おまけにアーモンドのコレステロール値はゼロです。

スポンサードリンク


世界一のアーモンドの産地であるアメリカでは、アーモンドを含めたナッツ類の研究が進んでいて、アーモンドにダイエット効果があることは、国民の常識になってるそうです。

そのため、トップモデルや女優さんなども、美容と健康のためにアーモンドなどのナッツ類を積極的に摂りいれてるそうです。


アーモンドがダイエット食品である3つの理由

アーモンドの効果効能N

でも、アーモンドを食べると、なぜダイエットできるのでしょうか。

その秘密は、アーモンドに含まれる脂肪の排泄効果と糖分吸収の抑制効果、満腹中枢刺激による食べ過ぎ防止効果の3つの理由があります。

何やら難しそうですが、全然難しくないので、どうか最後までお付き合いくださいね♪
スポンサードリンク

1.脂肪の吸収を防ぐ 


食べ物に含まれる脂肪は、リパーゼという脂肪分解酵素によって脂肪酸とグリセリンに分解されて初めて体内に吸収されます。

しかしアーモンドを食べると、このリパーゼの働きが阻害され、食べた脂肪が分解されないので、体に吸収されずに、便として体外に排泄されます。


2.ブドウ糖の吸収を抑制する 


アーモンドには、ブドウ糖の吸収を邪魔する働きがあり、血糖値の急激な上昇を防いでくれます。

アーモンドを食べると、炭水化物をブドウ糖に分解する二糖類分解酵素の働きを邪魔してくれるので、ブドウ糖として体内に吸収される前に排泄されるので、血糖値の上昇も防いでくれます。

アーモンドって凄いですね!脂肪と炭水化物の吸収を防いでくれるって、超ありがたいです♪

スポンサードリンク


3.食べすぎを防止する 


しかもアーモンドは、堅いので、何度も噛まないと飲み込めないですよね。よ~く噛むことによって満腹中枢が刺激されるので、食べすぎも防いでくれます。


アメリカの研究では、アーモンドなどのナッツ類を食べるときに、10回噛んだときと、200回噛んだときでは、ナッツ類の栄養素の吸収率に2倍以上の差が出たそうです。アーモンドを食べるときには、よ~く噛んで食べることがコツです♪


このようにアーモンドには、食べ物の中の脂肪や炭水化物の消化吸収を防いでくれて、満腹中枢も刺激されて食べすぎも減るので、結果としてダイエットができるというわけです。

ダイエットの画像
実際、アメリカや日本でも、アーモンドのダイエット効果を調べる実験が行われていますが、アーモンドには、健康的なゆるやかなダイエット効果があることが認められています。

しかも、アーモンドを食べ続けている限りは、リバウンドも少ないというデータも出ています。


特別な食事制限や運動をすることなく、アーモンドを毎日食べ続けるだけで、健康的にダイエットできるというのは、とても魅力的ですね!

スポンサードリンク


女性必見!アーモンドの驚異的なアンチエイジング効果

アーモンドの効果効能G
アーモンドを常食してる人は、肌がとても若々しいので実年齢に見えません。女性にとっては、ここ特に重要ですよね!


アーモンドを食べていると若々しくなる理由は2つあります。

  1. アーモンドには若返りのビタミンである「ビタミンE」が大量に含まれている

  2. 老化物質「AGE」を体内から排除してくれる

スポンサードリンク


美容に敏感な女性なら、ビタミンEは、肌の新陳代謝を高め、シミ・ソバカスを防ぐ美容ビタミンであることは、よくご存知ですよね。


ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ることで吸収率が高まるビタミンですが、アーモンドには良質の脂肪が50%以上も含まれているので、油を使って調理しなくても、アーモンドそのままでビタミンEを余すところなく摂取できます。

アーモンドで若返った女性の顔
また老化物質「AGE」は、誰でも、歳と共に蓄積されていくもので、1度蓄積されると、なかなか減らないやっかいなものですが、ところが、アーモンドは、この老化物質「AGE」を、体内で作らせないようにして、さらに体外に排泄してくれる優れものなんだそうです。


この老化物質の「AGE」というのは、加齢と共に増え続けていくものですが、それがアーモンドを食べることによって、減っていくというのです。


要するに、時間を巻き戻してくれるってわけです!これって凄くないですか!もう決定です。私、毎日アーモンドを食べ続けます(笑)。 

スポンサードリンク


アーモンドは認知症予防にも効果的!

アーモンドの効果効能J

アーモンドのアンチエイジング効果は、まさに恐るべしですが、アーモンドには、さらに認知症を予防する効果まであるそうです。


認知症の親がいる私にとっては、認知症という病の恐ろしさを痛感しているので、この効果は、とても魅力的です。


アーモンドは便秘解消にも効果的!

アーモンドの効果効能M

アーモンドには大量に食物繊維が含まれているのと、アーモンドに含まれる脂肪が、スルリと滑らかに排便をうながしてくれます。


アーモンドを常食している人たちの話を聴くと、便の量が多くなり便秘のつらさがいつの間にか消えたという話をよく聴きます。

スポンサードリンク


アーモンドの食べ方

アーモンドの効果効能L


アーモンドを積極的に食べることを勧めている井上浩義教授によると、1日3食の食事の他に、アーモンドを毎日25粒食べるのがいいそうです。


アーモンド1粒は、重さ 約1gで、カロリーは、6~7kcalです。25粒食べると、150~175 kcal 位なので、だいたいご飯軽く一杯位のカロリーになります。


食べるタイミングは、いつでもいいそうですが、ダイエット目的なら25粒まとめて食べてもOKで、アンチエイジング目的なら3度の食事の食後に食べるのがいいそうです。ただし塩分過剰にならないように無塩のアーモンドがオススメです。

スポンサードリンク


おわりに

アーモンドの効果効能を調べてみて、改めてアーモンドを見直し、今度からは無塩アーモンドを毎日積極的に食べていきたいと思いました。生アーモンドは、酵素抑制物質の処理が面倒そうなので、面倒くさがり屋の私には、お手軽な無塩アーモンドがいいかなぁ~♪ 


アーモンドはビタミン・ミネラルが豊富で、しかもコレステロール0。アーモンドアレルギーの方以外は、毎日の食事に積極的に摂り入れて、いつまでも若くありたいですね♪ 半年後に、顔の小じわが減ってることを願ってアーモンドを毎日食べ続けようと思います。


最後に、アーモンドは食品として食べるだけでなく、肌から直接吸収しても美肌効果が凄いらしいので、ご紹介しますね。↓


お風呂にアーモンドオイルを入れて、すべすべお肌に~♪

アーモンドの効果効能S

アーモンドオイルは、肌への浸透性がとても高いので、マッサージオイルや保湿オイルとしても昔から使われています。髪に少量つけると、光沢が出ますし、浴槽に数滴たらして入浴すると、肌の潤いが大幅にアップして皮膚の乾燥も防げるそうです。


スポンサードリンク


参考文献
  • 食べても痩せるアーモンドのダイエット力 井上浩義著



コメントを残す

CAPTCHA



サブコンテンツ

このページの先頭へ